令和4年度「長野県警備業協会 定時総会」を開催しました

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い4月下旬に医療警報が県下に発令された中、感染リスク防止を最優先にした開催となりました。

 定時総会会議次第
  1 開会の辞
  2 表彰
  3 会長挨拶
  4 来賓祝辞
  5 議 事
    第1号議案  令和3年度事業報告(案)について
    第2号議案  令和3年度収支決算報告(案)について
        監査報告
    第3号議案  役員の一部改選 (案) について
      【報告事項】
     (1) 令和4年度事業計画について
     (2) 令和4年度収支予算について
   6 閉会の辞 

会議に先立ち、警察本部長と協会長の連名による表彰を行い
 【警備業功労表彰】
   新日本警備保障株式会社      中村  将臣 氏

 【警備業教育功労表彰】
   アンゼン産業株式会社       佐々木 剛司 氏
   綜合警備保障株式会社長野支社 井村 敬亮 氏
   綜合警備保障株式会社長野支社 丸山 秀樹 氏
の4名に長野県警察本部 熊谷生活安全部長から表彰状を、協会長から副賞を授与して頂きました。  

 会長挨拶 で

竹花会長は
 理事会をはじめ各種会議の実施、青年部会の始動と発展、教育講師に対する感謝等について話し、警備業界は、ライフラインに等しい業界、団体になったが、更に発展するため警備品質の向上、それを維持するための教育事業の更なる強化、持続可能な社会づくりへの貢献が必要であると提起され、現状の重点課題の推進について引き続きの会員の協力を求めました。

 その後、来賓の生活安全部長、長野県ビルメンテナンス協会中沢協会長から祝辞を賜りました。

 審議に入り議案「令和3年度事業報告」と「収支決算報告」、更に監査報告について、定時総会資料原案どおりに、全員一致で承認され、
 議案の「役員の一部改選」では2名の新理事・セコム上信越株式会社長野統括支社 菊地 功 氏、日本連合株式会社 臼田勝信 氏が承認されました。

 その後、定款に基づいた3月理事会決議の本年度の事業計画、予算案報告し、新入会会員の紹介、青年部会新規入会員募集連絡を行い、新型コロナウイルス感染関連の早期終息と来年度こそ、総会が通常に開催されますことを切に望み閉会となりました。